読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オップラ!

小さな「よいしょ!」の積み重ね、そしてバレットジャーナル

【2016年振り返り】変化が怖い自分を変えられなかった

スポンサーリンク


f:id:keira-p:20161220230948j:plain

今年も残るところ2週間を切りました。このくらいになると1年を振り返りたくなりますね。

 

今年は子育てとブログという2つの新しいことを始めて、その2つに関しては結構頑張ったなと思ってます。でも一番叶えたかったこと、家族の目標についてはイマイチでした。

 

家族の夢の進捗

私たち家族の目標は海外移住です。その目標を叶えるためにいつも自分を鼓舞してくれるものがほしいと思って始めたのがこのブログです。

 

1年が終わってみたら、移住に関しては全くと言っていいほど進捗がありませんでした。

 

いろいろ物理的なこともあるのですが、それよりも私としては自分の考え方・マインドセットが変えられなかったのが今年の一番の反省点です。

 

家族で大きく生活を変えるには今までと同じでいられるはずがないのに、考え方を変えることができませんでした。

 

変化が怖い気持ちが邪魔をする

自分は大きな変化への準備ができていると思っていたのに、やっぱりどこかで抵抗がありました。希望とは異なる現実でも、なぜか同じ場所にとどまりたいと思ってしまうことってありませんか?

 

引き寄せの法則的に言うと、執着が手放せていないっていうことなのかな。

 

夫はその点すごく切り替えが早いというか、執着が全然ありません。自分に不要なものは整理して、必要なものをしっかりつかみに行く人です。

 

家族で目指している方向性が同じでも、進むスピードが違ったらだんだんずれてきてしまうし、夫の足を引っ張ってしまいます。だからこの自分の癖を断ち切って、思い切って前に進まないとと思うのです。

 

住み慣れた街、家、友人、仕事……そういうものを全て変えるって勇気がいることです。10代20代の頃はそんなこと全然怖くなくて、とにかく変化がほしくて、外に出たくて仕方がなかったけれど、いつの間にか変わって守りに入っていました。

 

1年の重みが娘が生まれて変わった

大人になったら1年経つのがあっという間で、1年前と特に生活が変わっていなくても大したインパクトがなくなってしまった気がします。

 

でも娘が生まれて変わりました。赤ちゃんの成長スピードって本当にすごいです。生まれたばかりのころは自分で寝返りも打てなかったのに、今は一日中部屋の中を歩き回っています。

 

どんどんできることが増えて赤ちゃんから幼児になってきた娘の成長と、自分をどうしても比べてしまいます。「私はどれだけ成長できただろう?」って。

 

来年の目標

1年でできることってたくさんあるはず。どういう結果になるかは自分次第。2017年は変化を怖がらずに自分からつかみに行く人になるのが目標です。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました♪ 

 

【関連記事】

www.keira-p101.com

www.keira-p101.com