読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オップラ!

小さな「よいしょ!」の積み重ね、そしてバレットジャーナル

【裏ワザ】カップ麺のふたを止める超簡単な方法2つ

スポンサーリンク


忙しい時や疲れているときは料理をするのが面倒になることもあります。そんなときにお湯を注ぐだけでできるカップ麺は気楽で便利ですよね。最近は有名店とのコラボ商品もあるので、いろんな味が楽しめるのもうれしいです。

 

でも皆さん、カップ麺のふたはどうやって止めてますか?

 

今日は私がいつもやっているカップ麺のふたの止め方2つをご紹介します。どちらも簡単なのですぐにできますよ ^^ 。

 

割りばし

f:id:keira-p:20161120175853j:plain

ふたを半分ぐらいまではがしてお湯を入れたら、割りばしでふたの紙とカップのふち部分を挟みます。しっかり止まるところまで移動させたらOK!

 

コンビニでカップラーメンを買えば割りばしをもらえるので、職場の休憩時間でもできる簡単な方法です。お箸がすぐそこにあるので、時間が来たらすぐに食べられます。

 

うっかり箸を先に割ってしまわないようにだけ注意してくださいね。

 

やかんの熱を利用

f:id:keira-p:20161120181533j:plain

お湯を沸かすには電気ケトル・ウォーターサーバー・電気ポットなどがありますが、カップ麺を作るときはやかんを使うと一石二鳥です。

 

やかんでお湯を沸かしたら、いつも通りカップラーメンに注いでふたをします。やかんの底でふたの上からそっと10秒くらい押さえます。するとやかんの熱で紙と発砲スチロールが張り付きます。

 

発泡スチロールのカップラーメンにしか利用できない方法ですが、隙間がなくぴったりふたをすることができますよ。もちろん使うのはお鍋でも大丈夫です!

 

おわりに

どちらも気軽にできる方法なので、次にカップ麺を食べるときから試してみてくださいね。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました♪ 

 

 

【関連記事】

www.keira-p101.com