オップラ!

小さな「よいしょ!」の積み重ね、そしてバレットジャーナル

シャンプーで洗濯できるって知ってた?旅行中や合わなかった製品の消費に使えます!

スポンサーリンク

f:id:keira-p:20170626222233j:plain

パリにやってきて、フランスの水が硬水であることをいろんな場面で思い知らされています。

 

紅茶を入れれば日本と味が違うだけでなく表面に膜が張ってしまい、日本から持ってきたシャンプーは全然泡立たない。

 

こちらに来てすぐ近所のファーマシーでシャンプーを調達したんですが、私の髪には合わなくて指も通らないくらいばっさばっさに(涙)。

 

すぐに別のものを買い直したところで、最初に買った大きなボトルをどうするか調べたら、洗濯や掃除に使えるとのことなので試してみました!

 

シャンプーを洗剤、コンディショナーを柔軟剤代わりに

f:id:keira-p:20170626222534j:plain

いきなり洗濯機にシャンプーを入れるのはリスキーな気がしたので、洗面所で手洗いしてみました。

 

水をためた洗面所にシャンプーを入れると、ぶくぶく泡が立ちます。

f:id:keira-p:20170626224646j:plain

 

布巾やハンドタオルを試しに洗ってみたらちゃんと汚れも落ちているみたい。

 

【Before】

f:id:keira-p:20170626224728j:plain

 

【After】

f:id:keira-p:20170626224739j:plain

何回かすすいだ後、手で絞って干しました。

 

乾いた洗濯物をたたもうとするとバリっとしています。これは柔軟剤を使った方がよさそう。

 

実は柔軟剤の代わりにコンディショナーが使えるらしいので、今度はシャンプーで洗濯した後、すすぎをするときにコンディショナーを水の中に溶かしてみました。

 

すると今度は乾いた後ふわっと仕上がって肌触りもいい感じになりました!

 

ウールやメイクブラシを洗うのに適しているらしい

シャンプーは人の髪の毛を洗うように作られた商品なので、ウール(羊毛)やメイクブラシなどを洗うのに適しているそう。

 

頭皮の皮脂を落とすようになってるから油汚れにもいいと思います。上のふきんの染みも油汚れでしたがきれいに落ちましたしね。

 

 

おわりに

他にはお風呂掃除、トイレ掃除などにも使えるそうです。

 

今回は合わなかったシャンプーを使い切るために洗濯に使ってみましたが、旅行中にもよさそうです。

 

ホテルの洗面所で下着などを洗って着まわせば荷物が少なくなりますし、洗濯洗剤を持っていく必要もありません。シャンプーを現地調達すればさらに荷物が減りますね。

 

もう使わないシャンプーの消費に困っている方や、旅行中の荷物を減らしたい方、ぜひお試しください!

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました♪

 

ブログランキングに参加しています。
どちらかクリックで応援していただけたら嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ