オップラ!

日仏ファミリー目線で綴るカナダフランス語圏ケベックでの毎日。時々フランス・文房具

各国スターバックスリワード比較。日・米・加・英・豪、最もお得なのはどこ?


f:id:keira-p:20180112213428p:plain

 

日本でも始まった2017年9月20日から始まったスターバックスリワード。現在私が住んでいるカナダにもあります。スタバには定期的に行くので先日私も登録しました。

 

日本やカナダのほかに、アメリカ、イギリス、オーストラリアなどにもあります。今日は各国スターバックスリワードの特典内容やお得度を比較しました。

 

スターバックスリワードとは

f:id:keira-p:20180110053612j:plain

簡単に言うとスターバックスのポイントシステムです。

 

スマホアプリがあるので、スマホを提示して貯めてもいいし、今まで日本にもあったスタバのプリペイドカードを登録してそれを提示することでも貯められます。

 

登録には、名前や住所の入力が必要になります。

 

グリーンとゴールド

グリーンとゴールドの2つのステータスがあり、スタート時はグリーン。

 

登録してからの1年間で一定数グリーンスターをためるとゴールドのステータスにレベルアップします。

 

ゴールドのステータスをキープするには、ゴールドになった日から1年でまた一定数のスターを貯める必要があります。

 

日本のスタバではステータスとかレベルという言い方はしていないみたいですが、仕組みは同じ。

 

グリーンステータス、ゴールドステータスそれぞれ特典があり、ゴールドになると、グリーンの特典に追加でゴールドのみの特典も受けられます。

 

では各国詳しく見ていきましょう!

 

各国比較

f:id:keira-p:20180110014832p:plain

日本、アメリカ・カナダ、イギリス(UK)、オーストラリアを今回は比較します。日本とアメリカ・カナダ、イギリスとオーストラリアの内容がそれぞれ似ていますが、前者と後者では結構内容が違います。

 

スターの貯め方

日本 50円/スター

北米 50セント/スター

イギリス 1来店/スター

オーストラリア 1ドリンク/スター

 

日本は50円で1スター、北米は1ドルで2スター(50セントで1スター)なので金額は大体同じです。

 

アメリカとカナダでは1ドルの金額は日本円にすると違いますけどね(2017年1月10日時点で、米ドル約113円、カナダドル約90円)

 

イギリスは来店毎に1スターが貯まります。その点オーストラリアも似ていて、1ドリンク1スター。使った金額は関係ないようです。

 

ゴールドへのレベルアップ方法

日本 250スター

北米 300スター

イギリス 50スター

オーストラリア ステータスの違いはなし。

 

スターバックスリワードに登録してからの1年間で上記の数のスターを貯めるとゴールドになります。

 

ゴールドになった日から1年でまた同じ数(日本なら250)貯めることで次の年もゴールドでい続けられます。

 

ベネフィット(特典)

日本 

通常150円のドリップコーヒーおかわりが100円(税抜)

ゴールドスター150で、無料でドリンクやフードと交換(税抜700円まで)

 

北米

ドリップコーヒー・紅茶のおかわり無料

ゴールドスター125で無料のドリンクやフードと交換

誕生日に無料ドリンクorフードがもらえる

月1回スター2倍デー開催

名前入りのゴールドカードがもらえる

 

イギリス

15スターで1ドリンク無料

ゴールドステータスの人は、シロップ、ショット等の変更・追加、ミルクをココナツミルクに変更が無料

 

オーストラリア

9スターで1ドリンク無料

誕生日の無料ドリンク

ステータスの違いはなし

 

グリーンの段階でのメリットは日本ではほとんどないですね。ゴールドになったら定期的に無料で注文できるようになります。

 

イギリス・オーストラリアのスターバックスリワードは、仕組みが日本や北米よりシンプル。

 

上に書いた特典のほかに、どこの国も会員限定のクーポンやキャンペーンなどがあります。 

 

私はカナダのスターバックスリワードに登録した数日後に「ゴールドステータスの特典を味わってみて!」というメールが来て、早速無料ドリンクのクーポンをもらいました。

 

来店後メールで送られてきた簡単なアンケートに答えても10スターもらえました。

 

このように、ドリンク・フード購入以外でスターをもらう方法もあるみたいです。

 

お得なのはどこの国?

f:id:keira-p:20180112213056j:plain

プログラムや特典の内容が違うし、ドリンクの値段も違うので単純に比較できるものではないのですが、条件を決めて比べてみます。

 

毎回行く度にグランデのスターバックスラテを1杯だけ買うと想定して、ゴールドステータスになるまでと無料のドリンクがもらえるまでの来店回数と金額を計算しました。

 

クーポンやキャンペーンなどは計算できないので今回考慮には入れていません。

 

金額は今回下記のサイトを参考にしましたよ。

www.dailymail.co.uk

 

日本:4.58ドル

アメリカ:5.08ドル

カナダ:3.38ドル

イギリス:4.59ドル

オーストラリア:3.98ドル。

 

ゴールドになるまでいくら?何回来店?

日本 24回 110ドル(税抜12,500円)

アメリカ 30回 150ドル

カナダ 45回 186ドル

イギリス 50回 230ドル

オーストラリア -

 

無料のドリンクをもらうまで

日本 最初の無料1杯まで176ドル(39回) その後66ドル事に(15回) 

アメリカ 最初の1杯213ドル(42回) その後62.5ドル事(13回)

カナダ 最初の1杯213ドル(63回)、その後62.5ドル(19回)

イギリス 69ドル(15回)

オーストラリア 36ドル(9回)

 

以上のことから、無料ドリンクをもらえるまでの金額、来店回数のみを考えると、オーストラリアが一番お得という結論になりました。

 

おわりに

日本や北米でスターバックスリワードを使う場合、ゴールドにならないとあまり大きな得点はありません(クーポンや限定サービスにもよりますが)。

 

なのでもともとあまりコーヒーを飲まない、スタバに行かないという人にはメリットはあまりないサービスかも。

 

でも以前からスタバによく行くという方は、登録してゴールドレベルになれば定期的に無料で利用できるので損はありません。

 

日本のスタバの場合、税抜で500~600円くらい毎回使うとすると、月2回行けばゴールドになり、特典を利用できます。

 

ご興味のある方はご登録してはいかがでしょうか?登録は無料です。

www.starbucks.co.jp

 

なお、アメリカ、カナダ、プエルトリコ、イギリス(UK)、アイルランドでは、これらの国のスターバックスリワードに登録していれば、どこでもスターが貯まります

 

これらの国に頻繁に行くことのある方にはうれしいサービスですね。

 

ちなみに特典は各国違うので自分が登録した国でスターバックスリワードを登録した国で受け取ることになります。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました♪