オップラ!

日仏ファミリー目線で綴るカナダフランス語圏ケベック。時々フランス・文房具

染みのついたベビー服を重曹で煮洗いしたら、黄ばみも臭いもすっきりきれいになった!


f:id:keira-p:20160915215636j:plain

重曹や酵素系漂白剤を入れたお湯で衣類を煮るという煮洗い。以前から知っていたのですが、なんとなく抵抗があってやったことがありませんでした。

 

先日洗濯物を干そうと思ったら、娘のボディスーツに落ちなかった染みを発見!急に思い立って試してみることにしました。

 

離乳食の染み

アップで見るとこんな感じ。

f:id:keira-p:20160915215653j:plain

白いレースの方は一番上のボタンの上のところにシミがあります。これは何か月も前に着いた染みで落ちないので諦めていました。

 

ハートのデザインのものは、首と脇のところに離乳食がこぼれてついた染みがあります。洗ったつもりで忘れていて数日間放置してしまい、いつも通り洗っても落ちませんでした。

 

それでは、煮洗いのやり方です。今回は重曹を使いました。

 

用意するもの

  • 鍋…アルミの鍋は避けてホーローのお鍋を使うのがいいらしい
  • 重曹…1リットルの水に大さじ1くらいがよさそう

 

やり方

  1. 水の入った鍋に重曹を入れ溶かす。
  2. そこに衣類を投入。火をつけ沸騰したら弱火で10分くらい煮る。
  3. 火を止めお湯が触れるようになるくらいまでそのまま冷ます。
  4. 水で洗ってから洗濯機にかけ、干して乾かす

 

使ったのはこの重曹。「お料理に、お掃除に、大活躍!!」って本当にその通り。洗濯にもね!

f:id:keira-p:20160915215708j:plain

 

ルクルーゼの20㎝のココットロンド(容量2.4L)にいっぱいの水を入れ、そこに大さじ2の重曹を入れました。

f:id:keira-p:20160915215722j:plain

ぐつぐつ。音は美味しそうですが中身はベビー服という異様な光景……。

 

黄ばみがきれいに落ちた!

f:id:keira-p:20160915215756j:plain

すごいです!ほとんど分からなくなりました。何か月も前の染みも消えています!こんなことならもっと早く試せばよかったです。

 

アップはこんな感じ。

f:id:keira-p:20160915215805j:plain

漂白剤や洗剤などの香りではなく、衣類の自然ないい匂い~♪ なんだか楽しくなってしまい、翌日は台ふきんをまとめて煮洗いしました。

 

バスタオルや汗染みで黄ばんでしまったTシャツなどを、一気に煮洗いできる巨大なお鍋がほしいです(笑)。

 

おわりに

おしゃれ着には向きませんが、タオル、ふきん、綿素材の服には使えるテクニックです。

 

漂白剤などを使わずに染み抜き・匂い取り・除菌ができるので、デリケートな赤ちゃんの肌に触れるベビー服にも安心して使えますね。

 

私が持っている重曹、ボトル入りタイプもありました!こちらのほうが使いやすそう!

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました♪ 

 

【関連記事】

www.keira-p101.com