オップラ!

フランス、カナダ、バレットジャーナル、そして日々の生活のこと

冷凍保存で野菜くずを最後まで使い切る!ベジタブルブロスの作り方

f:id:keira-p:20160731161307j:plain

先日高野豆腐でベジタリアンボロネーゼを作ったときにお話しした、ベジタブルブロス(野菜だし)の作り方を今日はご紹介します。

 

簡単なのでレシピと言う程でもないのですが、本来だったら捨ててしまう野菜くずを無駄にしないで最後まで大切に使い切れるというコンセプトが私は好きです。

 

ベジタブルブロス(野菜ブロス、野菜だし)

 

材料(約400ml分)

  • 野菜くず 500mlのカップいっぱい分くらい
  • 水 野菜がひたひたになるくらい
  • オリーブオイル 小さじ2くらい

*今日はセロリの葉、ニンジンの皮、大根の皮、ブロッコリーの茎、玉ねぎの頭とお尻の部分、冷蔵庫に残っていた玉ねぎ半分とニンジンの先っぽも使いました。

作り方

  1. 鍋にオリーブオイルをひき、野菜くずを色が変わるくらいまで炒める。
  2. 1に水を入れ沸騰するまで強火、その後弱火にして1~2時間くらい煮込む。途中水分が酸くなって来たら時々足してください。

  3. キッチンペーパーをひいた網で2を濾す。 

*1の野菜を炒めるステップは飛ばして、お鍋に水と野菜くずを入れて煮るだけでもいいです。

 

TIPS

野菜くず集め

野菜くずは一回でこんなに出ないと思います。でも大丈夫!

 

冷凍できる保存袋を1つ用意します。料理するたびに出た野菜くずをそこに入れて冷凍保存しておきます。十分な量になったらこのレシピでブロスを作ります。

 

下は今日使ったセロリの葉、ニンジンの皮、玉ねぎの頭とお尻の部分。

f:id:keira-p:20160731161253j:plain

チキンブロス

汚いと思ってしまう人もいるかもしれませんが、ここに食べ残った鶏手羽元などの骨を加えて同じステップを踏めば、チキンブロス(鶏スープ)の出来上がりです。

 

食べ残しの骨を使うのに抵抗がある人は、スーパーなどで安く売っている鶏ガラを買ってきて作ってもいいと思います。

 

おまけ:残った野菜の使い道

今回使った玉ねぎとニンジンは捨てずに裏ごしして冷凍。あとで娘の離乳食にします。

f:id:keira-p:20160731211304j:plain

 

おわりに

このブロスを作っているときは、部屋の中が優しくてあまーい野菜の香りに包まれます。

 

本当にシンプルでクリーンな香りと味なので、体に優しくすーっと染み渡っていくような気持ちになります。

 

 

このベジタブルブロスを使って作ったのがこちら。

www.keira-p101.com

www.keira-p101.com

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました♪