オップラ!

毎日を気持ちよく生きるための「よいしょ!」、そしてバレットジャーナル

世界の「今」が数値で分かる!リアルタイム更新の統計サイト「Worldometers」

f:id:keira-p:20170912233957p:plain

世界の人口などの様々な統計が知りたいとき、本やインターネットで簡単に調べることができます。

 

でもそのデータがいつも最新のものとは限りませんよね。集計された年を見て、もう少し新しい情報が欲しいなと思うことはありませんか?

 

そんな時、最新のデータを調べられるサイトがあるんです。しかも今、この瞬間の!

 

Worldometers

それがこちら「Worldometers」です。

www.worldometers.info

 

このサイトは、人口、政治・経済、社会・メディア、環境、食、水、エネルギー、健康・福祉の8つのカテゴリーで様々な統計データを集めたサイトです。

 

それにしても、リアルタイムのデータってどのように集計しているのでしょうか?

 

このサイトでは国連機関、世界銀行などの国際機関から得た情報から統計を分析し、独自のアルゴリズムを構築してリアルタイムの数値を出しているのだとか。

 

ちなみに、「Today」のデータは、Worldometersにアクセスしているパソコンの時間で計算しているそうです。

 

私のパソコンは日本時間になっているので、以下に書く数字は日本の2017年9月13日22:30~22:50くらいにピックアップした数字です。

 

ブロガーとして気になるデータ

たくさんのデータがある中で、ブログを書いている者として、ブログやSNS関連の統計は気になります。

 

そこで詳しく見てみると、今日書かれたブログ記事数は約478万記事(4,778,000)、今日のグーグル検索数は約51億回(5,098,300,000)、今日ツイートされた数6.3億回(633,040,000)。

 

この記事を書いている間もすごいスピードで増え続けています。

 

私のブログを検索やツイートから読みに来てくださっている方々は、この数字の中に入っているんですね。ありがとうございます!

 

考えさせられるデータも

ものすごいスピードでカタカタとカウンターが動く統計がある一方で、ゆっくり目な数字もあります。

 

例えば環境カテゴリーの中の森林破壊の数値。ゆっくりカタっと数字が動くたび、遠くのどこかの森が破壊されていると思うと何とも言えない気持ちになります。

 

この数値の動きができるだけゆっくりになることを願うばかりです。

 

さて、増える数字ばかりの中で、唯一減っている数字があります。それは栄養不良状態の人々の数。これは援助物資などの影響でしょうか。

 

しかし飢餓が原因で「今日」亡くなった人の数は29,065人でした。

 

一方で、太りすぎの方は世界に約16.6億人(1,657,888,220)もいます。減量プログラムのために今日使われたお金はアメリカだけでも約1.8億ドル(180,100,000)!

 

おわりに 

数字を見るだけで世界情勢についていろいろと考えを巡らせてしまいます。気になる数値があったら調べてみてはいかがでしょうか?

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました♪

 

ブログランキングに参加しています。
どちらかクリックで応援していただけたら嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ