オップラ!

小さな「よいしょ!」の積み重ね、そしてバレットジャーナル

出産祝いに本当に喜ばれるのは何か、0歳児の母が考えてみた

スポンサーリンク

出産祝いのプレゼントを選ぶときは本当に迷いますよね。それぞれのご家庭で好みやこだわりがあるので、いろいろと気を遣います。

 

出産祝いでもらったら嬉しいものについて、私が自分の経験を元に考えてみました。

 

定番の出産祝いも案外難しい

f:id:keira-p:20160831204926j:plain

私はベビー用品店の出産準備のリストを参考に、最低限のベビー用品をそろえました。それでも使わなかったものたくさんあります。一人ひとり赤ちゃんによって違うので、その時になって試してみるまで本当に分からないんです。

 

例えば、出産準備やお祝いとして定番なスタイは、我が家は今のところ全く出番がありません。どうやらうちの娘はよだれがあまり出ないようです。

 

ベビー服やおもちゃも定番ですが、好みやこだわり、サイズやシーズンがあって、プレゼントする人やその方の赤ちゃんのことをよく分かっていないとなかなか難しいです。

 

好みの分かれない必需品をプレゼントするのがいいんじゃないかと思います。 

 

もらったら嬉しいもの

それでは独断と偏見で私がいいと思うものをあげてみます。

 

ガーゼハンカチ・タオル 

必需品と言えば消耗品ですが、おむつやおしりふきをプレゼントするのも華がないですよね。

 

毎日たくさん使うガーゼハンカチなら、何枚あってもいい物なので消耗品と似たような感覚です。可愛いものも売っているので、消耗品と可愛いベビー服のいいとこどりができます。

 

好みやこだわりも、ベビー服やおもちゃほど心配しなくていいんじゃないかと思います。タオルも同様です。

 

おむつケーキ

そのままだとプレゼントとして華がないおむつを、可愛くラッピングしてくれているのできっと喜ばれるはずです。おむつのメーカーはそれぞれ好みがある場合がありますが、パンパースを選んでおけば間違いないかなと思います。

 

ただしおむつのサイズについては少し注意が必要で、Mを選ぶのがいいと私は思います。

 

新生児サイズやSを選びたくなってしまうかもしれませんが、渡すタイミングとその子の成長によっては小さすぎることがあります。Lは使うのが結構先になるのでそれまでしまっておくのも場所を取ります。以上のことから、Mをおすすめします。

 

なお、100%布おむつでやっていきたいと考えているご家庭もあるので、心配な方はそれとなく確認を。

 

お金

なかなか言いにくいのですが、結局のところ必要なものを必要な時に買えるお金をいただくのが一番使い勝手が良かったりします。お金が渡しにくい場合は、商品券なんかいかがでしょうか。

 

パパ・ママがリラックスできるもの

出産祝いはどうしても赤ちゃん用品をイメージしてしまいますが、パパ・ママがリラックスできるグッズをプレゼントするのもありじゃないでしょうか。例えばマッサージグッズ、いい香りのボディソープ、パックなど。

 

ちなみに産後1か月は湯船につかれないので、お風呂グッズをプレゼントする場合は、「お風呂に入れるようになったら使ってね」と一言添えると気遣いがあっていいと思います。

 

差し入れとしてなら

プレゼントとしてはちょっと気が引けるおむつやおしりふきですが、差し入れとしてなら大歓迎です。

 

他に嬉しいのは、おかずを作って持ってきてくれることですかね。

 

実家の両親が会いに来る前に「何かほしいものある?」と聞かれて、「何かおかずを作ってきてほしい」と私は即答しました。最初の頃はゆっくり料理をする余裕もなかったので、非常に助かりました。

 

おわりに

今日は出産祝いに喜ばれるものについて、我が家のケースをふまえて考えてました。プレゼントを選ぶ際の参考にしていただけたら幸いです。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました♪ 

 

【関連記事】

www.keira-p101.com