オップラ!

毎日を気持ちよく生きるための「よいしょ!」、そしてバレットジャーナル

【海外移住】カナダでの生活が始まりました!

f:id:keira-p:20170821042741j:plain

お久しぶりです。更新が1か月ぶりになってしまいました。

 

この間短期滞在していたパリからカナダに移動し、諸々の手続きやアパート探しをしていました。ついにカナダでの生活がスタートです!

 

ばたばたな1か月でした

この1か月は本当に忙しくていろんなことが起きました。もう3か月くらい住んでいるような気分です。やっと生活が少し落ち着いてきました。

 

到着してすぐ手続きしたスマホの契約、銀行口座の開設、SIN(日本でいうマイナンバー)の取得などはすんなり完了。

 

でも住む場所探しに時間がかかりました。アパートが決まるまでの間はAirbnbに泊まっていたのですが、最初1週間しか予約していなかったので急遽同じ部屋を延長することに。

 

2回目の延長は他の人の予約が入っていてできなかったので、何とかぎりぎり見つけたアパートにはすぐに入居。

 

引っ越しの日はベッドのマットレスとボックスシーツだけ買って、床でごはんを食べ、枕も掛け布団もないベッドで寝ました。これも数年後にいい思い出になるよね、なんて話しながら(笑)。

 

トラブル発生!

来ていきなりトラブル発生しすぎです。

 

こちらに来てすぐ娘が2回も救急で病院に行かなければいけなくなってしまいました。

 

今はおかげさまで元気になりましたが、まだカナダの健康保険もない状況での入院騒ぎは不安だらけでした。詳しい話は別の記事にする予定です。

 

そして引っ越したばかりのアパート。

 

見に来たときはまだ改装中で入居までには間に合うという話だったんですが、実は全然終わってなくて。キッチンとバスルームが中途半端な状態でここに住み始めました。

 

それなのに工事の人が来るといった日時に平気で来ない。その都度オーナーに伝えていちいち背中を押してあげないと約束の時間に来ることもできないなんて、子供を相手にしているみたい。

 

その他にも細かい問題がいろいろ出てきたので、引っ越ししたばかりなのに別のアパートを探して出ていくことも考えました。

 

でも契約の途中で退去する場合には次の入居者を自分で見つけなければいけなくて、見つからないなら1年分の家賃を払い続けるという契約。それをしないで出ていくにはかなり面倒な手続きが必要らしいです。

 

そういったことを管轄している団体に相談しに行って、夫が書面を作成しオーナーに郵送までしました。でもオーナーに相談すると、その手続きをしなくても出て行ってもいいと口約束では言ってもらってます。

 

結局改装はお尻を叩いて何とか終わったので、現時点では今のアパートに残ることにしたんですけどね。

 

これからどうなることやら……。

 

おわりに

もうすぐ夫の仕事も始まるし、娘は今日から保育園に行き始めました。日本から船便で送った引っ越し荷物はまだ届いていませんが、カナダでの普通の日常生活の始まりです。

 

夫婦で希望していた海外移住という目標は達成することができました。でもカナダでの生活はスタートしたばかり。永住権があるわけでもないし、ここでの生活が気に入るかもまだ分かりません。

 

今後はこの場所でどうやって生活基盤を作って幸せに生きていくかが課題になりそうです。そのあたりのこともこれからブログに書いていけたらと思っています。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました♪

ブログランキングに参加しています。
どちらかクリックで応援していただけたら嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ