オップラ!

日仏ファミリー目線で綴るカナダフランス語圏ケベック。時々フランス・文房具

フランス家庭料理の定番をル・クルーゼで作るならこの本!『「ル・クルーゼ」で、つくりたい料理』-平野由紀子著


 

こんにちは。温かい料理が食べたくなる季節ですね。

 

私は煮込み料理にはル・クルーゼのココットロンドを愛用しています。色も見た目もかわいいし、ゆっくりコトコト煮込んでいるときの特別感も好き。そして本当においしくなる。

 

人気のお鍋だけあって、専門の料理本がたくさん出ています。今日はその中から私のオススメの1冊をご紹介します。

 

買ったきっかけ

ココットロンドの20cmを買った5年くらい前に、一緒に買いました。

 

「何を作ってもいいんだからお鍋に特化したのレシピ本なんていらないのでは?」という気持ちもありました。でもせっかくいいお鍋を作るのだから、何かいつもと違うものを作ってみようと思ったのがきっかけです。

 

『「ル・クルーゼ」で、つくりたい料理』

ル・クルーゼ専用本に少し疑いを持ちながら買った本ですが、作ってみたらどれもおいしかった!この本が良かったので他の本も何冊か買ったのですが、繰り返し使っているのはこちらだけです。

 

表紙に「フレンチの定番を、おもてなしにも毎日にも」と書いてある通り、フランスの家庭料理やビストロ料理をメインに45レシピ掲載されています。牛肉の赤ワイン煮、カスレなどのフレンチクラシックから、デザートやエスニックなカレーまで。

 

ル・クルーゼ本としても優秀ですが、小難しくなくフレンチの作り方を勉強したい人にもおすすめします。フランス料理の基本テクニックの解説が、さりげなくコラムとして書かれているので自然と覚えられますよ。

 

本の中の大好きなレシピ

この本の中でお気に入りの鶏のマスタード煮をまた先日作りました。

 

私のオリジナルじゃないので分量は書きませんが、ざっくり言うと鶏手羽元とカリフラワーをディジョンマスタードで煮込んだもの。おいしいスープがしみ込んだカリフラワーと柔らかく煮込んだ鶏肉がおいしい!

 

カリフラワーはあまり人気がないみたいですが私は大好きです。苦手な人もこれを食べたら好きになるんじゃないかな。

 

おわりに

ル・クルーゼでフレンチを作るならこちらで間違いなし!どんなお鍋でも作れはしますが、タイトル通り「ル・クルーゼで作りたい!」と思わせる料理ばかりです。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました♪ 

 

 

【関連記事】

平野さんの本にもレシピが載っているグラタンドフィノワ。私のレシピもどうぞ!

www.keira-p101.com

 

新商品が出たココットロンド。サイズ選びは迷いますよね。

www.keira-p101.com