オップラ!

日仏ファミリー目線で綴るカナダフランス語圏ケベック。時々フランス・文房具

コンブチャ(Kombucha)の健康・ダイエット効果の科学的根拠は!?


f:id:keira-p:20171205043413j:plain

アメリカを中心に流行っているKombucha(コンブチャ)。海外モデルが愛飲しているということで日本でも少し前から話題ですね。

 

痩せるという話だけでなく、中にはガンやエイズにも効くなんていう驚きの情報もあります。

 

しかし!こういう触れ込みで流行ってる健康食品には「科学的根拠はあるの?」とついつい疑ってかかってしまう筆者です。

 

調べた内容をまとめました!

 

コンブチャの正体

コンブチャと聞くとどうしても昆布茶をイメージしてしまうのですが全くの別物。「紅茶キノコ」という名前で、1970~80年代に日本でも流行っていたものです。

 

私は母から当時の話を聞いて「紅茶にキノコの様なものを生やす」と記憶しており、ずいぶん気持ちの悪いものが昔は流行っていたんだなと思っていました(笑)。

 

最近になってアメリカで中心に流行っていたものが、日本に逆輸入される形で再度健康食品として注目されています。

 

紅茶や緑茶に砂糖を入れて発酵させたもので、バクテリアやイーストを含んでおり、成分は酢、ビタミンB、アルコール、その他の化合物とのことです。

 

コンブチャの健康効果!?

コンブチャの健康効果として謳われているのは、エイズ、ガン、心血管疾患、糖尿病などから、白髪をなくす、ダイエット等さまざまです。

 

ですが、こちらを含む複数の記事よれば、これらの効果の根拠として挙げられているのは事例証拠に過ぎず、化学的根拠があるとはいえないそうです。

 

ただし、プロバイオティクスを含むのでサプリと同じような働きをし、便秘を解消するなど、胃腸の状態をよくする効果は考えられるそうです。胃腸の状態が免疫力に影響することから、その結果として免疫機能を高めることもありうるかもしれないとのことでした。

 

しかし、それにも十分な根拠はないと疑問を持つ意見もありました。

 

コンブチャを飲んだら痩せるの?

f:id:keira-p:20171206022225j:plain

こちらも特に根拠となるものはないそうです。

 

コンブチャに限らず、ダイエットの宣伝文句にデトックスという言葉がよく使われることがありますが、これは宣伝文句に過ぎません。

 

プロバイオティクスにより便秘がちの方のお通じが良くなることが考えられますが、お通じがよくなることでの体重の変化を「痩せる」と言えるのかは疑問です。

 

また、ファスティング(断食)中の飲み物としてコンブチャが使われることがありますすが、断食をすれば他の物を飲んでも痩せますよね?

 

まとめ

今回調べた限りでは、何か劇的に病気が治るとか、体重が減ると言えるに足る十分な根拠は見つかりませんでした。

 

むしろ自宅で作る場合、使用する容器などの殺菌不足でお腹を壊すなど返って健康を害してしまうこともあり得ます。

 

現に自家製コンブチャを飲んだことが原因とみられる、乳酸アシドーシスによる死亡ケースや心肺停止状態から蘇生された女性のケースがアメリカで報告されています。

 

もしコンブチャの味が好みであれば、ちゃんと殺菌された市販のものをヨーグルトや納豆、キムチなどの他の発酵食品と同じような位置づけで飲んでもいいのかもしれません。(妊婦や健康状態がよくない人を除く)

 

が、それすらも疑問視する意見もありました。結局のところ他の清涼飲料水と大きな違いはないということなのかもしれません。

 

【参考サイト】

Kombucha tea: Does it have health benefits? - Mayo Clinic

We Asked Experts If Kombucha Is Actually A Magical Health Drink

Kombucha's Health Benefits? Science Says There Are None

  

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました♪