オップラ!

日仏ファミリー目線で綴るカナダフランス語圏ケベックでの毎日。時々フランス・文房具

二重国籍者のパスポート使い分け|国籍保有国と第三国に入国する場合。もし間違えてしまったら?


f:id:keira-p:20171212003434j:plain

娘はフランスと日本の2つの国籍を持つのでパスポートも2冊作りました。

 

娘と国際線に乗るにあたって二つパスポートがある場合の使い分けを調べたのですが、ほとんど情報が出てこず困りました。

 

同じような経験をされる方もいると思うので、我が家(娘)のことをまとめておこうと思い立ちこの記事を書いています。

 

国籍を保有している国(日本ーフランス)を行き来する場合、そして国籍を持たない第三国(カナダ)に入国した時の体験談です。

 

国籍を持つ国にはその国のパスポートで、が原則

【重国籍者の三原則】

(1)その国に入国したパスポートで出国すること。

(2)国籍国にはその国のパスポートで入出国すること。

(3)第三国には居住国のパスポートで入出国すること。

出典:二重国籍者のパスポート使用方法について教えて下さい。 【OKWAVE】

 

(1)(2)により、国籍を持つどちらの国でも外国人となることなく、ビザなしで好きなだけその国に滞在できます(だってその国の国民だから)。

 

スタンプだけ見ると、日本から出国したのに日本のパスポートにはフランス入出国のスタンプは押されず、どこに行っていたのか分からない一定の空白期間を経てまた日本に帰ってきたように見えます。

 

変な感じがしますがこれでいいんだとか。

 

(3)については、どちらかのパスポートの方がその第三国滞在により都合がよければ、便利な方で出入国していいらしいということも分かりました。

 

(例:日本とフランスのパスポートを持ちドイツに長期滞在したい場合、同じEU国であるフランスのパスポートを使えばビザ申請の必要がない。)

 

 

というのが、今回話題にしたい入国管理で提示するパスポートのお話。

 

ちなみにチェックインや搭乗手続きの際にエアラインに提示するパスポートのことも調べてみると、こちらは目的地のパスポートを使うのがルールだとか。

 

(例:日本からフランスに行くときはフランスのパスポートを提示)

 

間違えて日本のパスポートでフランス入国しちゃった

この原則で考えると、娘はこう使い分けるのが正しかったということになります。

 

日本出国→日本パスポート

フランス入国→フランスパスポート

フランス出国→フランスパスポート

カナダ入国→フランスパスポート

 

が、これを知ったのは実はフランスに日本のパスポートで入国してしまったあとの話。

 

フライトの前にエアラインに確認したら、「フランスへの滞在が短期でビザが必要ない(半年間に合計90日)のであれば、日本のパスポートを使えばいい」と言われたので日本のパスポートで入国してしまったんです。

 

この時点で原則の(2)と違うことをしてしまっています。

 

それでもそのまま日本に戻るのであれば、今回はフランス国籍をもたない日本人として行って帰ってくることもできたのかもしれません。そういうことをエアラインの担当者さんは言っていたのでしょう。

 

でも今回私たちはフランスからカナダに行く予定。

 

カナダへはフランス国籍者として娘を入国させたいと考えていました。なぜならカナダはフランス語と英語が公用語で、仏語圏ケベックもあってフランスと色々とつながりのある国だから。

 

夫の就労についていく形でビザが下りるので、関係ないかもしれませんが可能な限り家族の国籍を夫に合わせたかったということもあります。

 

上に引用した原則に従うと、(1)フランスに入国した日本のパスポートで出国しなければいけません。でもフランスを出るときとカナダに入るときに使うパスポートが違ってもいいのか?

 

かといってフランスパスポートでフランスを出ると、日本人として滞在している娘はそのままフランスにいることになってしまい不法滞在になってしまう。

 

という疑問や問題が生じることになってしまいました。

 

空港で出国時に相談したらすんなりOKだった! 

f:id:keira-p:20171212004834j:plain

調べてもよく分からないし、問い合わせても場所によって微妙に違う回答ではっきりした答えがもらえません。もう開き直って(?)フランスから出るときに空港で事情を説明して判断してもらうことにしました。

 

すると何やらちゃちゃっと作業をして「これで大丈夫!」と言われてあっさり終了。

 

特にトラブルになることもありませんでした。フランスには移民も多く重国籍者もたくさんいるだろうし、よくあることなのでしょうか。

 

日本のパスポートに押されたフランス入国スタンプは、斜線が入るでもなくそのまま。

 

フランスに日本人として滞在していた記録は消えているらしいです。目に見える記録はどこにもないけれどICチップに残ってるんですかね。(本当に大丈夫なのか?)

 

という経緯で、娘は日本人として入国したフランスをフランス人として出国し、カナダにフランス人として入国したのでした。

 

国籍保有者にスタンプを押さない国もある

この記事を書くために改めて娘のパスポートを確認してみると、日本のものにもフランスのものにもフランスを出たことが分かるスタンプが見当たりません。

 

心配になって夫のパスポートを見てみたら、フランス出入国のスタンプは今まで一度も押されていませんでした。夫によれば自分の国に入るのだからスタンプなんていらないとのこと。

 

日本は母国でも出入国のスタンプが押されますが、フランスは押さないんですね。

 

フランス出国のスタンプは、家族の中で唯一日本人としてフランスに滞在した私にだけに押されていました。

 

まとめ

二重国籍者のパスポートの使い分け:

  • 国籍を持っている国にはその国のパスポートで
  • 入国時に使ったパスポートで出国する
  • 第三国へは居住地またはその国滞在に便利な方のパスポートで

最悪使い方を間違えてしまっても、やましいことがなければ説明すれば割とあっさり大丈夫、かも(※個人の経験に過ぎないなので保証はできません)。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました♪