読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オップラ!

小さな「よいしょ!」の積み重ね、そしてバレットジャーナル

Hawaii Five-0はシーズン2の後半から面白くなってくる

スポンサーリンク


先日Hawaii Five-0がいまいちという話をしたのですが、その後も見続けていたらシーズン2の後半から面白くなってきて、ハマってしまいました。

 

私が思う面白さの理由を書いてみたいと思います。

 

Hawaii Five-0 シーズン1<トク選BOX>(12枚組) [DVD]

 

 

キャラクター設定がこなれてきた

前の記事に書きましたが、最初はしっくりこなかったキャラ設定がいい感じにこなれてきました。

 

スティーブとダニーの掛け合いは見ていて楽しいですし、チンの包容力も素敵です。コノもどんどんたくましく警察官として成長していきます。

 

そして何と言っても私はダニーの父親としての姿がとても好きです。事件でお子さんをなくした親御さんへの気遣いは、娘を大切にするダニーだからこそできること。逆に犯人に対しては容赦がありません。

 

娘さんが誘拐されてしまったときのダニーの姿は見ていて私も苦しかったです。

 

それぞれの過去や謎が気になる

スティーブの母親やウォー・ファットの行方はこのドラマの主軸ですが、ほかにも後々いろいろ出てきます。

 

ダニーやチンの過去のフラッシュバックでできているエピソードがあったりして、新しく謎が出てきます。最初の頃より複雑になってきますが、それだけ気になることが増えてきているのでついつい次のエピソードが見たくなります。

 

ハワイの景色

私はハワイには行ったことがないので、ハワイと言ったら海のイメージしかありませんでした。もしかしたらよく知られていることなのかもしれませんが、山の自然もすごくきれいなんですね。

 

空からハワイの山々を見下ろすカットなんかもあってハワイの景色が楽しめます。ちょっと年末年始に行ったレユニオン島を思い出しました。 

 

LOSTの役者さん多数出演

主役の一人チンは、LOSTでは英語が話せない設定のジン、繰り返し登場するジョーはジョン役、ジェリーはハーリー役だった俳優さんです。

 

ほかにもたくさんLOSTに出ていた役者さんが登場しますよ。()内はLOSTの時のキャラ説明。

 

ちょい役でデズモンド(ボタンを押し続けた)、バーナード(歯医者さん)、フランク(パイロット)、イーサン、ピエール・チャン博士(ダーマイニシアチブ)、シャーロットも出てきます。

 

ロストもハワイで撮影されたので、これだけ両方の作品に出演する役者さんに共通点があるということは、この方たちはハワイを拠点に活動をしている人たちなんですかね?

 

ふとしたときに「あ、この人もロストで見た!」という発見があって面白いです。

 

おわりに

シーズン1の頃はのめりこめないなんて言ってた私ですが、今ではすっかりファンになってしまい、シーズン5を見始めたところです。

 

私はAmazonプライムビデオでこちらから見ています。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました♪

ブログランキングに参加しています。
どちらかクリックで応援していただけたら嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ