読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オップラ!

小さな「よいしょ!」の積み重ね、そしてバレットジャーナル

海外ドラマ『Hawaii Five-0』に、私がハマりきれない理由を考えてみた

スポンサーリンク


こんにちは、keiraです。ブログのタイトルやデザインなどをガラッと変えようと今いろいろ試しているところです。もう少しで公開しますのでお楽しみに~☆

 

結構集中して作業をしないといけないので、息抜きに海外ドラマ『Hawaii Five-0』を見始めました。

Hawaii Five-0 シーズン1<トク選BOX>(12枚組) [DVD]

最初のエピソードだけは過去に2回観たことがあります。なぜだか覚えていないんですが、その当時は続けて観たいと思わなかったんですよね。

 

三度目の正直で見始めた今回は今のところ続いていています。シーズン1が終わって、シーズン2を観始めたところです。でもほかの海外ドラマに比べるとやっぱりのめりこめないので、なぜなのか考えてみました。

※ドラマの本筋のネタバレはありませんが、どんなことが起きるかはざっくり書いてます。

 

あらすじ

まずはその前に簡単に概要を。

 

「Five-0」は海軍のスティーブがハワイの知事に誘われて作られた特別捜査班。ハワイで様々な事件を解決していきます。

 

スティーブに誘われてチームに参加したのは以下の3人。

・元妻と娘を追いかけてニュージャージからハワイに移住したダニー
・スティーブのお父さんの元相棒で汚職疑惑で退職したホノルル警察のチン
・チンの従妹で警察学校を卒業したばかりのコノ

 

このシリーズのオリジナルは1968年にスタートしたドラマ「ハワイ5-0」ですが、私はそちらは見たことがありません。

 

突っ込みどころ

スティーブがかっこよすぎる

ルックスもかっこいいですが、それだけじゃなくてヘリコプターを操縦したり中国語が話せたり、そして子供の扱いまで上手。

 

なんでもできすぎて「素敵♪」を乗り越えて「そんなのないでしょ!?」と突っ込んでしまいます。

 

「亡くなった父親のことになると感情のコントロールができなくなるのが弱み」という設定だそうですが、それはまた別な気がするしなぁ……

 

コノの役回りが微妙

最初出てきたときはセクシー系担当なのかなと思わせる演出でしたが、そういうのもいつの間にかなくなってしまいました。雰囲気が健康美という感じですしね。

 

新人の設定なのにそれをほとんど感じさせず何でもこなせてしまうところも気になりますが、普通なんでしょうか?

 

Five-0ってどんな組織?

犯人に立ち向かうとき、他のポリス系海外ドラマだと「FBI!」「LAPD!」って名乗るじゃないですか。それをこのドラマでも「Five-0!」ってやるのですが、Five-0は誰でも知っているような知名度のある組織なのでしょうか?

 

知られていなければ名乗ったところで「え、誰?」って思われそうな気がします。

 

それにHPD(ホノルル警察)との住み分けや担当する事件の割り振りはどうしているのかなどが気になります。

 

ハワイでそんなに凶悪事件が?

ハワイってそんなに治安の悪い場所なのでしょうか?

 

私は行ったことがないので単なるイメージですが、南国の島ということであまり凶悪事件などは起こらない印象がありました。

 

日系人の名前が「??」

日本人、日系人がドラマの重要な内容にかかわっているんですが、その方たちの名前が「モコト」、「ノシムリ」。って、日本語の名前ですか?

 

「モコト」は誠、「ノシムリ」は吉村(?)をアメリカの方が聞こえたままアルファベットに書き起こしただけに思えます。

 

ちょい役じゃなくて重要な意味を持つ役柄なので、ちゃんと名付けてほしかったです。ちょっと調べれば分かりそうなのに。

 

私が知識がないだけで本当にそういうお名前の方がいらっしゃったら申し訳ありません。

 

おわりに 

ま、フィクションに突っ込みを入れ始めたらどんなドラマもおかしな点はあるんですけどね。以上が私が考える『Hawaii Five-0』に100%のめりこめない理由でした。

 

とはいえ何年も続いている人気ドラマです。もちろん魅力はあります。主役の皆さんはかっこいいし、ハワイの景色が素敵、私がかなりハマった「LOST」の役者さんが出てきます。

 

ハワイ好きの方や、LOSTファンはきっと見てみて楽しいと思います。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました♪