オップラ!

フランス、カナダ、バレットジャーナル、そして日々の生活のこと

【ハロウィンレシピ】丸ごとのカボチャに具材を詰めた「スタッフドパンプキン」

来週の月曜日はハロウィン!もしかしたらこの週末にパーティをする方が多いかもしれませんね。でも我が家はいつもと変わらない週末です。

 

料理で少しだけハロウィン気分を味わいたいと思い、以前から気になっていたカボチャ料理「スタッフドパンプキン(Stuffed Pumpkin)」を作りました。

 

f:id:keira-p:20161029214941j:plain

材料(2~3人分)

  • カボチャ…大きいものなら1個、小さいものなら2個
  • ニンニクみじん切り…半かけ
  • ※玉ねぎ…半分
  • ※エリンギ…1本
  • ※ソーセージ…2~3本
  • ※ほうれん草…4株
  • ※赤パプリカ…1/2個
  • ※チーズ…1/4カップ
  • ごはん…1カップ
  • 塩・コショウ…少々
  • オリーブオイル…大さじ1くらい
  • 生クリーム…25ml
  • 牛乳…25ml
  • 卵黄…1個

作り方

  1. カボチャはヘタの部分を水平に中身をくりぬく。
  2. ※の材料は全て5㎜大に切る
  3. ※の材料のうちチーズ以外とニンニクをオリーブオイルで炒めて塩コショウで味をつける
  4. チーズとごはんを3に追加し混ぜ合わせる
  5. 1のカボチャの中に塩コショウする
  6. 4をカボチャに詰める
  7. 卵黄、牛乳、生クリーム、塩コショウを混ぜて6に入れる
  8. 200℃のオーブンを熱し、カボチャに火が通って竹串が刺さるくらいまで焼く(1時間半くらいでした)
  9. オーブンから出したら10分くらい休ませてから召し上がれ

 

 f:id:keira-p:20161029215019j:plain

 

基本的に冷蔵庫にあるものをなんでも入れてしまっていいと思います。ごはんの代わりにはクスクス、キヌア、角切りにしたパンなどが使えますよ ^^。

 

スパイスやハーブを入れるとよりハロウィンぽくなります。今回私は具にタイム、カボチャにナツメグを使いました。

 

大きいカボチャで作るつもりでしたが、スーパーに行ったらたまたま小さいサイズのものが売っていました。

 

一人一カボチャ。かわいい♪

f:id:keira-p:20161029215936j:plain

 

大きいカボチャをドーンと食卓の真ん中に置いて、ケーキみたいに切ってサーブするのもイベントっぽくて楽しそうですね。

 

このスタッフドパンプキンはハロウィンや感謝祭のレシピとして英語のサイトでよく見かけます。日本のカボチャは皮が深緑なので、ジャックオーランタンみたいにはならないのがちょっと残念。

↓ジャックオーランタン

f:id:keira-p:20161029215648j:plain

 

おわりに 

カボチャを丸ごと器にする料理はスープやプリンの印象が強いですが、こちらもおいしかったです。中身の具は自由に変えられるのでいろいろ試してみてはいかがでしょうか。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました♪ 

 

【関連記事】

www.keira-p101.com

www.keira-p101.com