オップラ!

フランス、カナダ、バレットジャーナル、そして日々の生活のこと

フランスでSIMカードを買うなら格安キャリア「Free」が超オススメ!購入に必要なものと初期設定方法

f:id:keira-p:20170608181333j:plain

実は今、諸事情によりパリに来ています。

 

こちらにきてまず最初にしたこと、それはプリペイドSIMの購入です。フランスの携帯キャリアというとSFRやOrangeなどが有名ですが、私は格安キャリアのFree Mobileを選びました。

 

Freeは安い、日本へも固定電話なら通話無料、データ通信が実質使い放題、購入は自販機で数分で完了してとても簡単といいことずくめだったので、購入方法などをまとめました。

 

Free Mobileのパリ店

Freeの店舗はパリ市内だとこちら。8区のマドレーヌ寺院の近くにあります。メトロの8号線Madeleine駅または9号線のSaint-Augustin駅から徒歩圏内です。

駅から遠くはないですが細い道に入るので少し分かりにくいです。迷いかけましたが念のために持って行った紙の地図のおかげでお店を見つけることができました。

 

他にMag Presseという雑貨店にもFreeのSIMが購入できる自販機があるそうです。Mag Presseの店舗検索はこちらをご参照ください。

http://www.magpresse.com/adherents/recherche/

 

Freeのパリ以外の店舗が知りたい場合はこちらからどうぞ。

FREE CENTER - les boutiques pour découvrir l'offre Free

 

料金プラン

f:id:keira-p:20170610155209j:plain

2つプランがあります。

 

1つは通話2時間無料+データ通信50MBで1か月2€、もう一つは通話とSMSが無制限+4Gのデータ通信が100GB(その後は速度制限)で1か月19.9€。私が選んだのは後者でした。

 

大きい表示の0€と15.99€は多分日本でいう2年縛りみたいなやつかな?

 

SIM代の10€があるので合わせてトータルで29.99€払いました。

 

このプラン、フランス国内だけじゃなくて海外にも電話ができます。国によって違いますが、日本には固定電話であれば無料!

 

信じられなくて何度も内容を確認し、夫にも読んでもらったのですが本当みたいです。試しに実家に電話をしてみましたが無料でした。

 

基本家族や友人との連絡はLineなどを使ってすることが多いですが、日本の役所や企業などにする必要があるときは、固定電話無料はありがたいですね。

 

少しタイムラグがありましたが、使うことはほとんどないのでこれで十分です。

 

日本では通話もデータ通信ももっと少なくて7,000円~10,000円くらい払っていたのに、日本への国際電話もできてネットも実質無制限で2,500円程度とは本当にびっくり!

 

いざ!SIMカード購入

入口を入るとセキュリティの方がいて声をかけられるので、SIMカードを買いに来たことを伝えると左手に案内されました。

 

右側に列があったのですが、そちらは店員さんとやり取りする方が並んでいるようでした。

 

SIM購入の手続きはすべて店舗にある自動販売機でできます。全てフランス語ですが簡単な操作なので、SFRやOrangeに行って店員さんとやり取りをすることを考えればかなり簡単です!

 

最初に「Forfait mobile free」をタッチして進んでいき、先ほど書いた2€のプランが画面左、私が選んだ19.9€のプランが画面右なので好きな方を選びます。

 

購入に必要なのは以下。

  • クレジットカード/デビットカード
  • フランスの住所
  • フランスの郵便番号
  • メールアドレス
  • SIMフリーのスマホ
  • 自分のスマホのSIMのサイズがMini、Micro、Nanoのうちどれなのか調べておく

 

個人情報は支払った後に入力します。フランスの住所はホテルなどでも大丈夫なはずです。私は滞在中のアパルトマンの住所を入れました。

 

郵便番号を最初に入力してから番地などをリストから選ぶので、郵便番号をメモしていくのをお忘れなく!

 

ちなみに支払いはカードのみで現金は受け付けていません。

 

購入した後に出てくるレシートに電話番号やIDなどが書いてあるので念のため捨てずにとっておきます。

f:id:keira-p:20170608181406j:plain

 

設定方法 

  1. SIMカードをSIMフリーのスマホに入れる
  2. PINコード入れるように表示されるので、レシートやSIMカードがくっついてきたカードに書いてある4桁のPINを入力する

 

これで通話はできるようになります。

 

データ通信の方は、SIMを入れただけでは使えるようにはなりません。カード購入時に登録したメールアドレスに届いたメールから行います。

 

なので使えるようにするには一度はホテルなりのネット環境があるところに行く必要があります。

 

2通メールが届くのですが、1つは契約内容や規約などのPDFが添付されたメール、もう1つが以下のメール。

f:id:keira-p:20170608182809j:plain

 

このメールに添付されたURLに行ってIDとパスを入れれば使えるようになります。メールに書いてあるものとレシートのIDとパスは同じもの。

 

ログイン後は自分の契約内容を確認することができたり、契約の延長や電話番号の変更なんかもできますよ。私は6月6日にSIMを購入したので、7月6日に19.99€払い、1か月更新しました。

 

おわりに

値段や購入のしやすさからFreeを選んで大満足です。

 

夫は少し前にパリに到着していてOrangeの2週間使えるSIMを買っていたのですが、その2週間もそろそろ終わるのでFreeを買い直すと言っています。

 

一つマイナスポイントを挙げるとしたら、あまり店舗が多くないことくらいでしょうか。とはいえパリであれば歩いて回れる都市なので30分程度の移動で買いに行けます。

 

フランスでスマホをと考えている方にはFreeのSIMは本当におすすめです!

 

他の国と比べてみても、Freeの安さが分かります。

www.keira-p101.com

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました♪