オップラ!

フランス、カナダ、バレットジャーナル、そして日々の生活のこと

初めて娘を一時保育に預けた感想。予約・持ち物・過ごし方など

f:id:keira-p:20161020222035j:plain

以前心配すぎて娘を預けられないという記事を書いたのですが、先日勇気を振り絞って初めて一時保育を利用しました。

 

今日は、娘を一時保育に4時間ほど預けた際の準備や当日のこと、そして私が預けてみて感じたことを書こうと思います。

 

保育園不足とは聞いていたけれど…

預けたい日の10日前に自宅近所の保育園3か所に電話したのですが、どこも空きがないと断られてしまいました。

 

保育園の一時保育には、一時保育の枠を設けているところと通常の保育に空きがある場合に一時預かりを受け入れているところの2パターンあるそうです。

 

どこも「今空きがなくて一時保育をそもそも受け付けていない」との回答だったので、うちの近所の保育園は全て後者だったと考えられます。

 

月極の通常の保育園に待機児童問題があることは知っていましたが、まさか一時保育を探すのに苦戦するとは思いませんでした。調べたところ、激戦区では数か月前に予約をしないと預けられない場合もあるのだとか。

 

三軒目の保育園に聞いたら、近くの商店街でNPOがやっている一時保育専門の施設があるとのこと。そこに電話をしたところ、4か所目にしてやっと予約ができました。

 

いつか一時保育利用を考えている方は、必要になるまで待たず事前に空き状況や予約方法だけでも確認しておいたほうがいいかもしれません。

 

持ち物・料金

私が今回利用したのは最大の預かり人数は5名で、生後3か月から小学校入学前の子までを見てくれる施設でした。一時保育専門なので、予約が入った日にだけオープンするそうですが、実際は毎日ほとんどいっぱいだそうです。

 

園によって違うとは思いますが、こちらの施設では下記を準備するように言われました。

  • おむつ
  • おしりふき
  • 着替え
  • タオル
  • 飲み物
  • 離乳食(預け時間によって必要)
  • ミルク・哺乳瓶・お湯
  • ビニール袋
  • スタイ
  • 保険証・乳児医療証のコピー

全てに名前を書きます。おむつ一枚一枚にもしっかりと。

 

紛失やトラブルの心配があるので、個人的におもちゃを持ち込むことはできないそうです。でも家にないおもちゃがたくさんあったので、持っていく必要性は感じませんでした。

 

料金は最初は1時間900円。その後は30分毎に450円でした。

 

過ごし方

たくさんあるおもちゃ、同じ時間にいる子供たち、保育士さんと遊んで過ごし、時には外にお散歩に行くこともあるそうです。

 

娘がほかの赤ちゃんと関わっているのを見るのはほほえましかったです。

 

保育士さんは本当に優しく、よく面倒を見てくれました。初めて預けるので不安でしたが、ちょうど「どうしているかな?」と思ったころにLINEで様子を教えてくれたり、写真まで送ってきてくれたので安心できました。

 

普段私たちが使っている娘のあだ名をちゃんと覚えて、その名前で呼んでくれたのもよかったです。それぞれの子にしっかり向き合ってくれている感じがしました。

 

迎えに行って帰るときには、おむつ替えの時間と回数、授乳・離乳食の時間と量や娘の様子をメモした紙をもらいました。

 

初めての一時保育を終えて

素敵な保育士さんやほかの赤ちゃんと一緒に過ごすことができて、娘も楽しかったようです。その日は帰ってきてからもご機嫌でした。

 

初めての子育てで手探りですが、なんとなく感じていた通り娘はかなり好奇心旺盛で積極的なタイプのようです。たくさんのお子さんを見ている保育士さんに客観的な意見をもらえたので、不安だったことがすっきりしたのもよかったです。

 

実は今回一時保育を利用したのは、夫婦で出かけたい場所があったから。正直、自分たちの楽しみのために娘を預けるのは後ろめたさもありました。

 

終わってみれば、私たちもリフレッシュでき、娘も楽しそうだったので預けてよかったです。

 

【関連記事】

www.keira-p101.com

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました♪