オップラ!

小さな「よいしょ!」の積み重ね、そしてバレットジャーナル

GTDをバレットジャーナルに応用したい!共通項目と新しく追加したい機能

スポンサーリンク

f:id:keira-p:20170518213411j:plain

効率良く作業ができるようになるというGTD。昔から概要は知っていて、考え方をバレットジャーナルに応用できるんじゃないかと思っていました。

 

ちょっと時間が取れたので、6月のセットアップから試してみようと思います。今日はその準備編です。

 

GTDとは

アメリカのデビッド・アレンさんが提唱したタスク管理方法。

 

「把握する、見極める、整理する、更新する、選択する」の5つのステップでなっています。

 

書籍では改訂版が2015年に出ています。

 

GTDのフローを図にしたものをこちらのサイトからお借りしてきました。

f:id:keira-p:20170520145544j:plain

GTDでタスク管理!〜システム継続のための「週次レビュー」編〜 | ヘタノヨコズキ

 

私はバレットジャーナルに応用することを目的としているので自己流かもしれません。

 

GTDそのものをもっと知りたい方はGTD公式サイトなども参考にしてください。分かりやすく解説しているサイトもたくさんありますよ。

 

GTDの何にバレットジャーナルの何が当てはまる?

人によってバレットジャーナルに入れているものは違いますが、基本的にはこんな感じだと思います。

共通(似ている)している機能:GTD→BuJo

資料リスト→コレクション

プロジェクトリスト→コレクション

アクションの見直し→migrate

連絡待ちリスト→Waiting on

カレンダー→Future Log、Monthly Log、Weekly Log

次の行動リスト→To do 

 

バレットジャーナルにない機能

Inbox

いつかやるリスト

GTDのフローそのもの

 

おわりに

GTDのフローで今まで通り頭の中ではかなりうまくいく気がするのですが、実際に作って使ってみてどうなるでしょう?

 

今使っているロイヒトトゥルムがそろそろ終わるので、6月から試してみようと思っています。それは今作成中。

 

5月末にいつもの毎月のセットアップの記事でご紹介予定です。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました♪

ブログランキングに参加しています。
どちらかクリックで応援していただけたら嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

 

他にもバレットジャーナルについて書いています。

www.keira-p101.com