読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オップラ!

小さな「よいしょ!」の積み重ね、そしてバレットジャーナル

海外レシピで作る!ローストパプリカのマリネ

スポンサーリンク


私は海外のレシピ動画を見るのが好きです。見たこともない野菜や調理法が見るのが楽しいし、動画で見た日本にはない食材が、数年後に日本で流行ったりするのも面白いです。

 

動画を見ながらびっくりしたこともあります。今日はそのびっくりした方法でパプリカのマリネを作りました。

 

ローストパプリカのマリネ 

材料

パプリカ

にんにく

あればハーブ(ローリエ、タイム、オレガノなど)

ワインビネガー、レモンなど

オリーブオイル

塩・こしょう

 

作り方

お待たせしました。ではびっくりする作り方です。

 

じゃん!

 

まっくろけ。

 

まず、大胆に丸のままのパプリカを直接コンロに乗っけて、回しながら全体的に黒くなるまで焼きます。

 

真っ黒な見た目にも驚きですが、この豪快さもインパクト大です。

 

ラップをして余熱で火を通し、粗熱が取れるまで待ってから(10分くらい)皮をはがすと手で簡単にむけます。

 

外は真っ黒でも心配いりません。中の果肉はみずみずしいままです。

 

種とヘタを取って食べやすい大きさに切り、 オリーブオイル、ワインビネガー、ニンニク、ハーブ、塩、こしょうで味をつけたら冷蔵庫でしばらく置いて出来上がり。

*コンロがIHや電気の場合は、魚焼きグリルやオーブンでも作れます。

 

生のパプリカをピクルスにしてもシャキシャキしておいしいけれど、ローストすると甘みも出るしトロッとした食感になってまた違うおいしさがあります。冷蔵庫で一晩くらい置いた方が味がなじんでいい感じになると思います。

 

このローストパプリカ、いろんなことに使えます。

今回はマリネにしましたが、フードプロセッサーでピュレ状にしたらスープも作れるし鶏肉をマリネして焼いてもよし。またはディップとかパスタソースにもできます。ちょっとおしゃれにしたいときはパプリカのムースなんかを作ってみてもいいかもしれません。

今年はピュレにして娘の離乳食にもする予定です。 

 

【関連記事】

www.keira-p101.com